現在のページ :

集団交渉

集団交渉

日々従業員の代表機関を管理する

SEA AVOCATSは、穏やかで団結した従業員たちの代表を通じた仕事関係のクオリティや社会的対話が理想的だと考えます。フランスの社会的対話を担う新しい役割、労務財務委員会(CSE)は、雇用者と被雇用者のやり取りを革新します。当事務所のチームは、CSEのプロフェッショナル選挙実施において企業をサポートします。また、こうしたパラダイムの変化に関して人事部長と総務部長の指導もいたします。

従業員代表機関は、中間体にある役割として皆から尊敬されていなければなりません。同時に、雇用者の負担ででたらめに専門家を指名するなど、権力濫用する者がでてくることも事実です。こうした場合には、この機関は抑止され、指名を取り消す必要があります。企業委員会(CE)や衛生安全労働条件委員会(CHSCT)の多くの鑑定事務所の報酬は過剰であり、雇用者側が抵抗感を覚えるのは最もなことです。当事務所のチームは、私たちの価値観に基づき、こうした問題に真っ向から取り組みます。
 

企業プロジェクトの実施

労働時間(「労働時間」参照)や再編成についての協定の交渉および作成(「再編成」参照