労働法&デジタル

労働法&デジタル

ITリソースの安全を確保する

コラボレーターや外部業者にITリソースを提供する企業は、その安全性を確実にしなければなりません。ITシステムの継続や事業の継続についても同様です。   

当事務所では、皆様の業務やテクノロジーなどの選択に応じたIT憲章を作成いたします。IT憲章は次の事項を目的とします: 
  • 利用者(従業員、管理者、第三者としての業者)の意識を高める
  • 仕事やテレワークを希望するコラボレーターやアソシエートが私的デバイスを活用(BYOD)できるようにする
  • 論理的、物質的、組織的な安全面や知的財産面で遵守すべき規則を明らかにする
  • 企業および民事・刑事的に責任者であるその幹部を、利用者の行為から守る

IT憲章に規定された規則はすべての従業員が知っているべきであり、当事務所では従業員に対抗できるような規則となるようサポートを行い、従業員の代表機関が行う調査における補佐をいたします。