現在のページ :

労働契約

労働契約

現状証明と解決策/助言

労働関係のベースとなるものは契約です。古い契約書や完成度の低い契約書は、トラブルを引き起こし、雇用者が思いもよらないような揉め事を招きます。当事務所のチームは、一度目の介入(大抵は係争における)では、関与する労働契約書がもたらした企業内の全般的な機能不全に関するすべての情報を集めます。当弁護士は、係争問題に着手次第、人事契約書を検査します。そして、存在する現状証明書(Comexが読みとれる)をもとに、ビジネスが円滑となるように、混乱を招かないような契約書の解決策をご提案します。
 

簡潔かつ安全で、業務の制約に応じた労働契約書を作成する

最近の改革で労働権が改正され、主要部分の可能性が広がりました。SEA AVOCATS は、現行の規則に従い、貴社の労働契約書を最適化することが可能です。当事務所のチームが、それぞれのニーズに耳を傾けながら、現場の現状に沿って貴社専用の雛形を作成いたします。
 

従業員の派遣、フリーランスの採用から生じるリスクを制限する

顧客に従業員を派遣するということはよくあることです。これは、ITの業務分野では、会社の「ビジネスモデル」といってもいいほどです。大量のフリーランス採用は、事業が急拡大した時の一時しのぎや人件費を変動させる時に役立ちます。しかしながら、従業員の管理方法に関するリスクは重大であるため、従業員の管理方法のサポートをSEA AVOCATSが行い、違法に労働力を貸し出すような不正行為や一括外部委託といった不正行為、またはフリーランスを被雇用者にする際の莫大な出費といった危険な障害に関して、経験豊富な当事務所のチームが首尾よく先導いたします。