労働契約の解消

労働契約の解消

最適な契約解消理由に訴える

終わりのない仕事関係は存在しません。その時が訪れた時、それが雇用者の提案によるもの、または従業員の提案で辞職扱いの場合、労働委員の紛争を制限・回避するために、労働契約解消の正しい方法を選択することが重要です。SEA AVOCATSは労働権に関し、日常的にアドバイスをする形式、または必要な時だけアドバイスをする形式といった2つの契約形式を提案し、お客様のニーズに応じたサポートを行っています。当事務所のチームは、機能障害の規定、制裁の決定、契約解消の原因となる経済的問題の評価、予期しない辞職の理由付けなどを注意深く行います。
 

関与する従業員との交渉

契約の解消後、またはそれに付随して交渉する時が訪れます。当事務所の弁護士は、こうした業務の扱いに慣れています。クライアントの皆様にご提供する精密な評価ツールは、後のリスクのための会計規定の評価に再利用できます。そして、交渉は弁護士が両者間に確立した相互尊重の中で、機密保持の理念に基づき行われます。SEA AVOCATSは、争議中の解消を交渉、89%を示談解決し、雇用者の皆様の安全を確保して貸倒引当金の期間を最小限にしています。
   

紛争を解決する

紛争を和解的に解決しようとする試みが全て失敗した場合や問題が主義上にある場合、または従業員の過失が大きすぎるため交渉を断念する場合(さらにはその行為保証)、SEA AVOCATSが皆様を裁判所で補佐いたします。当事務所のチームが準備する仕事や、口頭弁論の書面の抗弁や提出書類のクオリティは、裁判所より度々お褒めに与ります。SEA AVOCATSは、託された事件の勝訴に全力を注ぎますが、翳りが見えるような場合には影響を最小限に抑える全力を尽くします。