代替価格モデルの出現

代替価格モデルの出現
研究努力や目的母集団に相関した価格づけは実質的に終わりを告げ、業績契約も医療製品経済委員会の優遇を失いました。
イノベーションが必要であることは明白で、各自がイノベーションを掲げていますが、実際にはできずにいます。

病院での包括交付や医療活動ベース診療報酬制度(T2A)は、インフレ効果を引き起こすとという理由から疑問視されるため、T2Aに替わる、フォローアップケアを含めた「医療の経路」料金制度に向かう方向にあります。

SEAはこれらの重要性を理解し、大きな変化を読み取ることでクライアントの皆様とともに一歩先を進みます。

SEAは医療代表との労働契約をはじめとした可変部分の変更のアシストを提案いたします。

SEAは、貴重な研究スタッフを長期にわたって確保できるよう、研究スタッフのための長期ディファードボーナスプランをご提案します。