規制的なインフレが歩み寄りを強制

規制的なインフレが歩み寄りを強制
医薬品に適用される規制的なインフレが、フランス国内レベルと同様にヨーロッパレベルでも医療機器にも打撃を与えます。SEAでは、皆様の製品や事業活動に適用される規則を特定し、優勢順位をつけて、規則に適応させるサポートをいたします。

巨大製薬会社には、大抵ジュリスト1名に対し規制問題の専門家が10名ほどいますが、医療機器産業ではそれほど多くはなく、非常に特殊な知識を有した人材を社内に抱えていることは稀です。

1、2年間価格の保証されたSEA限定の「レギュラリティー(規制)」への加入、または数社でグループとなるかの(家族経営企業には難がありますが)2種類の解決策が考えられます。

企業のPR、「コンプライアンス」課、規範監督者は、人事部長と曖昧な関係を保っています。暴走が起こった場合は、責任を問われるのは人事部長ですが、人事部長は問題となる規範を従業員に遵守させる権限はありません。

SEAは、権限の委譲と共有権限との間で対立する2つのロジックを両立させるサポートをいたします。

SEA AVOCATSは、買収前にターゲットの監査を行い、状況のバロメータを提供し、合併後の集団的従業員の立場を管理します。